Open APK File

Information, tips and instructions

Open APK File

APKファイルは、Android搭載のオペレーティングシステムが、アプリ用のインストールパッケージを保管するために利用します。APKパッケージは、コンパイルされたAndroidアプリを保管します。また、Androidアプリの実行に必要なすべてのリソースも含まれています。これらには、コンパイルされたコード、画像、テキスト、ビデオ、マニフェスト、証明書などを含む場合があります。APKファイルを開いて中を表示させるための一般的な手順は、このガイドに従ってください。またはAPKファイルの拡張子をZIPまたはJARに変更し、WinZip、WinRar、7-Zip、またはその他の解凍ソフトで開いてください。ただしこれでは、アプリがAPKファイルからはインストールされない点に注意してください。APKファイルの内部構造のみをご確認いただけます。

APKファイルをAndroid、Windows、Mac OSにインストールする必要がある場合は、これらの手順に従ってください。APKファイルはiOSデバイスでは開けません。App Storeから対応アプリを見つけるか、IPAファイルを利用してデベロッパーからアプリを取得してください。

APKファイルを開いて個々のファイルを表示させるには、解凍したファイル形式に対応するアプリをご利用ください。画像、マニフェスト、XMLファイルなどの一部のリソースは、WindowsまたはMacに搭載したデフォルトのソフトウェアで簡単に表示できます。ただしコンパイルされたソースコード、ライブラリ、証明書などは、これらのファイル拡張子に見合う特定のアプリが必要です。

信頼できないウェブサイトから取得したAPKファイルは、開かないでください。このようなファイルを開くと、ご利用の端末に悪意のあるソフトウェアがインストールされてしまう場合があります。

APKのファイル形式は、Javaアーカイブファイル(JAR)によって抽出されます。JARアーカイブの詳細については、JARファイルに関する記事をお読みください。データを圧縮するためAPKファイルは、ZIPファイルで使用されたものと似たようなアルゴリズムを利用します。

APKファイルは、WindowsプラットフォームのMSIファイル、Mac OSプラットフォームのDMGファイル、iOSのIPAファイルに似ています。これらすべてのファイル形式は、パッケージ化されたソフトウェアをインストールするために利用されます。